ビジネスにとって、「顧客との信頼関係を構築し、継続した取引をする」・・・大切であることはわかっているけれども、「具体的にどのように行動したらよいのか?」悩むことも事実です。「顧客管理」とよく言われますが、非常に奥が深い言葉でもあります。

 

 個人的に、30年近くコンピュータのシステム営業やカードを活用した顧客管理などに携わり、最近気づいたことがあります。ポイントカードや顧客管理システムは、あくまでツールのひとつに過ぎず、時間短縮など効率化を図るために利用されるものであり、最後は利用する側の「人の判断」が重要である点です。

 

 いくら優れたシステムなど導入しても、判断する側が見間違いをしていたとしたら意味がありません。当たり前なことですが、案外見落とされている感じを受けます。システムに限って言えば、仕組みはシステム販売企業の考えが中心のため、それが果たしてすべての導入先企業に合ったものであるかどうか、非常に疑問を感じます。

 

 できれば、まず導入先企業の「顧客に対する考えや想い」があり、それを「実現するためにはシステムをどう活用するべきか」を考えることが本来の姿であり理想と言えます。このあたり、非常に地味なところですが、一番重要なポイントです。

 

 知人に理容院のオーナーがいます。彼は今、常連客とその紹介だけで経営を続けています。原則は予約対応のため、時間が空くと愛車のワックスがけや洗車を楽しんでいます。本人は、このスタイルを気に入っており、今後変える気は一切ないと言っています。自分の考えや想いがはっきりしていて、とても素敵です。

 

 一番の理想は、企業が気に入った顧客だけでビジネスが成立することです。嫌な顧客には、「他をあたってください」と言い切れる環境を創ることです。そのためにも、「顧客とのつながりを考える」ことは大変意義があります。そんな「情報交換の場」を以前から作りたいと考えていました。このたび、隠れ家的な会場が見つかりましたので、少人数で「経営者向勉強会」として始めようと思います。

 

 顧客管理の考えは、別に店舗型ビジネスだけのものではありませんので、一般の企業においても通じることばかりです。また、定期的に開催していく予定のため、外部講師にもお声掛けしているところです。「最新事例のご紹介」や「映像制作プロデューサーの魅せ方術」など計画しています。

 

今回、開催場所が名古屋の栄となりますので、その点ご了承ください。あなたの参加を心よりお待ちしております。

 

【内容】

顧客創造・育成コミュニティ誕生!

「顧客とのつながり」を徹底的に考える

~「最新の顧客管理」や「導入事例」など・・・情報交換を目的とする経営者向勉強会~

 

日時:毎月1回開催(Facebookにて日時ご案内しております)
FacebookグループページURL  http://p.tl/m_YE

 

会場:参加者には事前にお知らせします(名古屋市東区:栄オアシス広場近く)

 

進行役:K office 代表 柴田 和季(専門家紹介ネット主宰者)

      ベネフィット・ラボ 代表 大久保 久明(顧客管理アドバイザー)

 

定員:毎回 5名 

参加料:専門家紹介ネット関係者1,000円(税込) 一般参加者 2,000円(税込)

 

テーマ予定:顧客との信頼関係構築、顧客維持型マーケティングなど

       ※意見交換タイムもあります

 

【お問合せからの参加表明】

次のURLをクリックすると「お問合せページ」をご覧いただけますので、こちらに【コミュニティ参加希望】とご記入の上送信してください。追ってご連絡差し上げます。

 

お問合せページ  http://benefit-labo.com/contact/

 

Facebookからの参加表明】

次のURLをクリックすると「Facebookのグループページ」をご覧いただけますので、こちらから参加表明してください。

 

FacebookグループページURL  http://p.tl/m_YE

 

この記事を書いた人

大久保 久明顧客管理・顧客資産運用アドバイザー/情報セキュリティ管理士
大学卒業後、OA機器およびシステム販売、サプライ品販売、コンピュータ帳票の設計などに携わる中で、カードを活用した顧客(会員)管理システムの販売担当となる。
その後、カード後加工(エンボス、エンコードなど)の情報処理専門企業へ入社し、カードの総合的な知識を習得する。また、大手アミューズメント企業向会員管理の業務受託を通じて、プライバシーマークの取得・更新にもかかわった。(更新審査4回に立ち会う)
現在、ビジネスマッチングにも積極的にかかわり、多くの異業種コラボを実現している。顧客資産の運用アドバイスを中心にしながら、企業PR・商品やサービスPRなど販促活動も行っている。また、将来有望な人材に対して、セミナー開催や事業アドバイスなどの支援活動をライフワークとしている。