飲食店と音楽は相性が抜群ですよね。


ほとんどのお店では、通常、店内音楽を流しています。


素敵な料理とお酒、雰囲気に合った音楽があると気分は最高です。


あるお店ですが、会員だけの定期演奏会(クラッシック)を開催しています。


お店側が、会員に対する日頃のお礼と感謝を込めて企画しているそうです。


この定期演奏会、お店の地元ではかなり有名らしく、演奏会へ参加したいため、わざわざお店の会員になる人もいらっしゃるとのこと・・・。


今では、このお店の「名物」になっています。


そこで、あなたのお店でも「音楽ライブ」を企画してみませんか?


お店の雰囲気やスペースなど検討材料はありますが、アコースティックライブなら可能なケースも多いです。


別に有名なミュージシャンは必要ありません。


あなたのお店にあった生の音楽と素敵な料理など一緒に、顧客へ感謝の気持ちを添えましょう。


これは、顧客にとって最高のプレゼントになりますよ。


もし、あなたが挑戦したいのなら、私までお知らせくださいね。

 

偶然なんですが、自分の周りには地元(名古屋)を中心に活躍するミュージシャンの友人がいて、彼らにお願いすれば簡単にできてしまうのです。

彼らもライブの場所を探していますから、双方にメリットがあります。

やっぱり、音楽は生で観ることが一番ですよ。

 

この記事を書いた人

大久保 久明顧客管理・顧客資産運用アドバイザー/情報セキュリティ管理士
大学卒業後、OA機器およびシステム販売、サプライ品販売、コンピュータ帳票の設計などに携わる中で、カードを活用した顧客(会員)管理システムの販売担当となる。
その後、カード後加工(エンボス、エンコードなど)の情報処理専門企業へ入社し、カードの総合的な知識を習得する。また、大手アミューズメント企業向会員管理の業務受託を通じて、プライバシーマークの取得・更新にもかかわった。(更新審査4回に立ち会う)
現在、ビジネスマッチングにも積極的にかかわり、多くの異業種コラボを実現している。顧客資産の運用アドバイスを中心にしながら、企業PR・商品やサービスPRなど販促活動も行っている。また、将来有望な人材に対して、セミナー開催や事業アドバイスなどの支援活動をライフワークとしている。