自分の「強み」って・・・何だろう?


人は「自分の強みをビジネスに活かそう!」と言うけれど・・・


正直なところ、あなた自身で「自分の強み」を見つけることは困難です。


やはり、他人に訊くこと・・・これがベストな方法かと思います。


ある程度の長い付き合いがあり、信頼できる人の意見であれば、素直に受け入れますよね。


自分では「こんなこと、できて当たり前!」と思ってみても、他人から見ると「それ、スゴイ!」ってことがあります。


どうしても、自分で強みを知りたいのであれば、ひとつの方法として、今までの「自分史」を書きましょう。


学生時代に打ち込んだこと、社会人となって携わった仕事など、時系列にまとめていくとヒントが見つかるはずです。


自分が楽しく続けられたことの中に、あなたの強みが隠されている可能性があります。


自分の「強み」って・・・何だろう?


たまには、考えてみるのもいいですね・・・。

 

この記事を書いた人

大久保 久明顧客管理・顧客資産運用アドバイザー/情報セキュリティ管理士
大学卒業後、OA機器およびシステム販売、サプライ品販売、コンピュータ帳票の設計などに携わる中で、カードを活用した顧客(会員)管理システムの販売担当となる。
その後、カード後加工(エンボス、エンコードなど)の情報処理専門企業へ入社し、カードの総合的な知識を習得する。また、大手アミューズメント企業向会員管理の業務受託を通じて、プライバシーマークの取得・更新にもかかわった。(更新審査4回に立ち会う)
現在、ビジネスマッチングにも積極的にかかわり、多くの異業種コラボを実現している。顧客資産の運用アドバイスを中心にしながら、企業PR・商品やサービスPRなど販促活動も行っている。また、将来有望な人材に対して、セミナー開催や事業アドバイスなどの支援活動をライフワークとしている。