今まで、有り難いことに様々なお仕事をいただきました。

 

原則、私で可能な限りにおいては、すべてのお仕事を対応してきたつもりです。

 

ところが、非常にうれしい反面、自分の中では「常に中途半端な感じ」を持ち続けていました。

 

そこで思い切って、「一旦リセットしよう!」という気持ちが芽生えたのです。

 

カッコよく言えば、ビジネスの「断捨離」

 

言い換えると、もっと「ビジネスの領域を絞って対応する」こと。

 

しかし、実際に行動しようとすると、なかなか思い切って捨てることはできないもので、

 

「せっかく、ここまで・・・」とか「いつかそのうち・・・」など想いが浮かび、結局、行動を起こすことができません。

 

でも、ある仕事を止めることにしました。

 

正直、不安はありました。

 

すると、どうでしょう・・・

 

ある現象が起きたのです。

 

不思議なことですが、新しい仕事の問合せが少しずつ増えてきたのです。

 

それも、自分が「手掛けたないなぁ~」と考えていたお仕事ばかり・・・

 

これには、私自身もびっくり。

 

自分では「あれもこれも手を出すことはいけない」とわかっていたのですが、

 

結局流されてすべてが中途半端な状態だった訳です。

 

これからの私が一番力を入れることは

 

「つなげること」・・・

 

「人をつなげたり」、「ビジネスをつなげたり」することです。

 

つながったもの同士が、大きな効果が得られるような活動を行っていきます。

 

今回、自分の宣言になりましたが、引き続きよろしくお願いします!

 

この記事を書いた人

大久保 久明顧客管理・顧客資産運用アドバイザー/情報セキュリティ管理士
大学卒業後、OA機器およびシステム販売、サプライ品販売、コンピュータ帳票の設計などに携わる中で、カードを活用した顧客(会員)管理システムの販売担当となる。
その後、カード後加工(エンボス、エンコードなど)の情報処理専門企業へ入社し、カードの総合的な知識を習得する。また、大手アミューズメント企業向会員管理の業務受託を通じて、プライバシーマークの取得・更新にもかかわった。(更新審査4回に立ち会う)
現在、ビジネスマッチングにも積極的にかかわり、多くの異業種コラボを実現している。顧客資産の運用アドバイスを中心にしながら、企業PR・商品やサービスPRなど販促活動も行っている。また、将来有望な人材に対して、セミナー開催や事業アドバイスなどの支援活動をライフワークとしている。