今までの体験や経験を通じて、気づくことがあります。


すでに、顧客を持っている営業担当者(店舗責任者)であれば、是非調べてみてください。


「あなたの営業成績(利益)の多くを、誰から(どの得意先)から得ていますか?」


たぶん、「全顧客の上位2~30%位で総利益の80%近くを占めている」はず・・・。


であれば、このような上位顧客を徹底的にフォローすれば、最低限の利益を確保することは可能です。


フォローの方法は、業種によって多少異なるとは思いますが、キーワードとして「つながり続ける」ことかと思います。


つながることで、そこから紹介など新規顧客を得ることもあるでしょう。


その際、一番行なうべきこと・・・


それは、あなたにとっての「貢献顧客を特に大切にする


これを常に考えてみるのです。


できることから始めてみましょう。


必ず素晴らしい結果となりますから・・・。

 

この記事を書いた人

大久保 久明顧客管理・顧客資産運用アドバイザー/情報セキュリティ管理士
大学卒業後、OA機器およびシステム販売、サプライ品販売、コンピュータ帳票の設計などに携わる中で、カードを活用した顧客(会員)管理システムの販売担当となる。
その後、カード後加工(エンボス、エンコードなど)の情報処理専門企業へ入社し、カードの総合的な知識を習得する。また、大手アミューズメント企業向会員管理の業務受託を通じて、プライバシーマークの取得・更新にもかかわった。(更新審査4回に立ち会う)
現在、ビジネスマッチングにも積極的にかかわり、多くの異業種コラボを実現している。顧客資産の運用アドバイスを中心にしながら、企業PR・商品やサービスPRなど販促活動も行っている。また、将来有望な人材に対して、セミナー開催や事業アドバイスなどの支援活動をライフワークとしている。