ビジネスにおいて、あなたの「選ばれるべき理由」という要素は特に重要です。

 

やはり、この理由が明確でないと、残念ながら誰も振り向いてはくれません。

 

この「選ばれるべき理由」のダントツは、「○○のNo.1」でしょう。

 

「No.1」という言葉はパワーもあるし、人は原則「No.1」に惹かれます。

 

「No.1」って聞くと、「業界の、地域の・・・」と考えてしまいがちですが、

 

決してそうではないことを、あなたにも知っていただきたいのです。

 

確かに、業界や地域など対象にすると、相手には非常にわかりやすいのですが、

 

現実は、なかなか難しいことも事実(嘘はダメですから・・・)。

 

そこで、「自分はダメだぁ~」と、すぐあきらめる必要などありません。

 

先般の業界や地域以外の対象の中で、

 

「何か特別に際立っているところはないか?」を徹底的に探ってみましょう!

 

どうしても、あなたにその考えが浮かばなかったとき、

 

友人や知人に訊いてみる方法もありだと思います。

 

例えば、ある範囲だけを極端に絞って、その中で「No.1」を主張する方法などです。

 

また、その「No.1」はある意味厳密でなくても構いません。

 

「A町の30代主婦では、6ヶ月間No.1の再購入率△%を誇る【商品名】です!」

 

という表記でもありです(比較対象数値があって「No.1」と言える内容であれば)。

 

要するに、あなたの「輝く魅せ方 = 選ばれるべき理由」という発想です。

 

この記事を書いた人

大久保 久明顧客管理・顧客資産運用アドバイザー/情報セキュリティ管理士Twitter:@card_marketing
大学卒業後、OA機器およびシステム販売、サプライ品販売、コンピュータ帳票の設計などに携わる中で、カードを活用した顧客(会員)管理システムの販売担当となる。
その後、カード後加工(エンボス、エンコードなど)の情報処理専門企業へ入社し、カードの総合的な知識を習得する。また、大手アミューズメント企業向会員管理の業務受託を通じて、プライバシーマークの取得・更新にもかかわった。(更新審査4回に立ち会う)
現在、ビジネスマッチングにも積極的にかかわり、多くの異業種コラボを実現している。顧客資産の運用アドバイスを中心にしながら、企業PR・商品やサービスPRなど販促活動も行っている。また、将来有望な人材に対して、セミナー開催や事業アドバイスなどの支援活動をライフワークとしている。