あなたにとって、


「お気に入りのお店」・・・いくつかありますよね。


お店側の立場として、「お客様から気に入ってもらう」ためには、どうしたらよいのでしょうか?


それは・・・


「すべてのお客様に気に入ってもらおう」となんて、絶対考えないことです。


来店していただいたお客様全員が「お店を気に入る」なんて、まずあり得ないですから。


逆に、そのような「お店作りを目指す」ことが、かえって中途半端となり、結局個性のないお店になってしまうのです。


あなたは、「自分が思い描いている理想のお客様」に「どのような価値(体験価値)を与えることができるか」だけを考え、それを具現化することが大切。


お客様の中には、あなたの考えと合わない人もいるでしょう。


そのような人たちは、もうお店へ訪れることがないかも知れません。


でも、それに一喜一憂する必要はないのです。


あくまで、あなたにとって「理想のお客様を追い続ける」ことのほうが重要です。


そうすることで、お店には理想に近い顧客が集まってきます。


お店の雰囲気も、自然とあなたの理想に近いものとなります。


それに伴い、あなたも楽しくなってきます。


プラスの環が広がる感じですね。


雰囲気のよいお店は、店内に入るだけで「ハッピーな気持ち」になれます。


そのためにも、あなたが思い描く「理想のお客様像」を明確にしてください。


「こんな人がお客様になってくれたら・・・、うれしい」


まず、ここから始めてみましょう!


********** 一緒に考えましょう! **********



利益改善につながる「カードや顧客管理の方法、継続課金の方法」など、あなたの「ビジネス上の悩みや不安」を私と一緒に解決してみませんか?


私が「今まで体験したこと」すべてお話しします。


必要に応じて、あなたに合った人もご紹介します。


あなたが「何かヒントをつかんでくだされば・・・」幸いです。


気になったら、是非相談してくださいね。


売り込みはありませんから・・・(笑)


お問合せ先は、こちらから

 

この記事を書いた人

大久保 久明顧客管理・顧客資産運用アドバイザー/情報セキュリティ管理士
大学卒業後、OA機器およびシステム販売、サプライ品販売、コンピュータ帳票の設計などに携わる中で、カードを活用した顧客(会員)管理システムの販売担当となる。
その後、カード後加工(エンボス、エンコードなど)の情報処理専門企業へ入社し、カードの総合的な知識を習得する。また、大手アミューズメント企業向会員管理の業務受託を通じて、プライバシーマークの取得・更新にもかかわった。(更新審査4回に立ち会う)
現在、ビジネスマッチングにも積極的にかかわり、多くの異業種コラボを実現している。顧客資産の運用アドバイスを中心にしながら、企業PR・商品やサービスPRなど販促活動も行っている。また、将来有望な人材に対して、セミナー開催や事業アドバイスなどの支援活動をライフワークとしている。